最高に長い一日 6月14日

  • 2018.06.15 Friday
  • 18:14

6月14日

東京〜福岡へ新幹線移動したのですが、北九州で人身事故。ニュースで見た人多いと思います。

斧騒ぎじゃないよ。

新幹線アナウンスで「トンネル内で列車とお客様が接触」

それってホントにお客様?

まあねえ、招かれざる客って言い方あるし、とか呑気に考えてたら、

乗ってる列車がことごとく運行停止に。

その後は、ロールプレイングか、スゴロクか、はたまた人生ゲームか!!

 

以下、乗り換えの記録。ものすごく記録残したいので、書きます。

 

家から東京駅まで、京浜急行20分

東京〜広島までのぞみで3時間 ここまではまとも。

 

のぞみは運行停止になり、乗り換える。

広島から徳山まで、さくらで30分「この列車は徳山で長時間停車致します」

 

一回休み2時間

徳山から新山口まで、さくらで30分「この列車は新大阪に引き返します」

鹿児島まで行くはずのさくら新幹線はここでリタイア宣言。

 

思い切って在来線に乗り換える。

新山口から下関まで、山陽本線鈍行で1時間ちょい

下関から小倉まで、鹿児島本線鈍行で小倉まで16分ちょい

小倉から博多まで、にちりん快速で1時間ちょい

 

ちょいが意外と長いのよ〜

 

6種類の列車に乗り換えて、door to doorで12時間。

ローカル列車の日本の車窓。

途中からは乗り換えうまくいってラッキーとか、

座れてラッキーとか、コンセントあってラッキーとか思えてきた。

もはや初めからアンラッキーなのですが。

 

車内にトイレがあるレトロ?カー。まだこれあるんだ…。

 

山陰本線、鈍行の中の一幕

連絡とりたいけど携帯の充電切れの人に、周りの人が気を使う。

親切な若者が差し出した充電器はiPhone用。

本人はガラケーという残念な結果。

隣のお姉さんが自分のスマホで電話させてた。

みーんな被災者。そして初めて在来線に乗った異邦人だらけ。

 

今日イチ、難しい事案

大阪から来たご婦人に話しかけられた。

長崎に修学旅行にでた娘が風邪を引いて、大阪からはるばる迎えに行くという

なんとも無茶な事情。なんで?と突っ込みたいけど、そこは我慢して〜

時刻表調べたら、今日は絶対長崎には着かない。

周りの方も親切で、小倉や博多のホテルを調べたり電話したり。でもこんな事情でどこも満室。

聞けば九州に来たことはなく、地の利がなく、そんな人をほっとける訳も無く。

 

1人が「もう満喫しかないっすかね」

マダムは「マンキツ?」きょとん?

漫画喫茶の説明をひとしきりすると、「いい経験だからいってみようかな」と淋しそうに言ったマダム。

 

一同顔を見合わせ、深いため息。難しい事案…

ほんとにそれしか方法がないのか?駅の待合室の方がまだいいのではないのか?

途中でお別れしたけど、その後のマダムが心配です。

意外とマンキツすげーー!とか言ってくれてたらいいなー!

 

今日イチ、切なかった事

遅延の特急料金の払い戻し窓口での一言。

「申し訳ありません…今日はもう、お金が無くなりました…」

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM